« 「言葉を伝える」終演 | トップページ | 赤毛のアン »

エレンディラ

昨夜はなんと!落雷の為

埼京線がストップしてしまいビックリ!

「さいたま芸術劇場」さんに行きたいのに・・・・

早めに家を出た為

何とか遠回りして劇場にギリギリ到着。

ホットしました。

そんな中今回は、

舞台「エレンディラ」を観劇して来ました。

原作がコロンビアのノーベル賞作家の

ガブリエル・ガルシア=マルケスさん。

作曲がピアノ・レッスンなどの映画音楽を手がけたマイケル・ナイマンさん。

演出は蜷川幸雄さん。

この劇場は舞台奥が広く

その奥行きが、作品の壮大さを増幅していました。

現実と幻想の世界。

真実と不真実の世界が、

私の心の奥底に響き渡る作品。

4時間という長さが「アッ」と言う間で、

もっと観たい!もっとこの世界に触れたいと感じ・・・

スタンディングオベーションの嵐。

ブラボーでした。

「エレンディラ」の世界をもっと知りたく、

原作本を買ってしまいました。

|

« 「言葉を伝える」終演 | トップページ | 赤毛のアン »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

現実と幻想の狭間の世界って、興味あります。
どんな世界か、、、夢かうつつか幻か、、、って感じ?

そうそうたる演出メンバーからなる舞台に、魅了されましたね。

それにしても、楽しみながらのお勉強がお仕事に役立てるなんて羨ましい限りです。

投稿: タンゴレデイー | 2007年8月23日 (木) 18時52分

タンゴレデイーさん。
そうですね。
好きな事を仕事に出来ていることに多くの人に感謝です。いくつになっても日々精進です。

投稿: AKIRA | 2007年8月23日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「言葉を伝える」終演 | トップページ | 赤毛のアン »